読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついに一歩踏み出しました

 

 

 

どんな出会い方も自分に合っていない気がする、、、はぁ、、、

 

出会い方を検索したスマホを片手に困り果てていた私は、

たまたま開いていた婚活サイトHP内のお試し検索をクリックしてみました。

すると、性別と希望年齢と希望居住地を入れるだけで、男性のプロフィールが15人ほど表記されました。

 

似顔絵アイコンと、自己PR文、簡単なスペック、などなど。

きちんと登録すると、もっと細かい情報や写真も見られるとのこと。もちろん会員全員分。

 

最初は、あぁ、みんなこういう所に登録して頑張っているんだなぁ、、、なんて思いながら読んでいたのですが、気づくと15人全員分の自己PRを読んでいた私。

 

 

そして思ったこと。

 

 

文章からでも人柄って読み取れる!!!

 

 

 

言葉の選び方や使い方、絵文字や顔文字のはさみ方。

そして、文章自体の長短。

オリジナリティあふれる文面もあれば、テンプレートのようなありきたりの文章もあり。

 

自然と親近感が湧いたり、こんな性格なんだろうなぁと想像できたり、はたまた私とは合わなそうだなと感じたり。

 

サイトなんて、私の中では、何だったら一番ナシ!!と思っていたけれど、

インターネットを通して世界につながっているこのご時世、もしかしたら、もしかしたら、私が恐れているネットを通してこそ、探しているたった一人の運命の人に出会えるのではないか。

 

そして、手当たり次第じゃなく、きちんと文章を読み込んで、自分の経験と勘をフル活用して相手を見極めれば、危険なことに巻き込まれるようなことはないんじゃないか。

 

だんだんと、サイトに対する恐怖がやわらいできました。

 

そして、会員登録について調べはじめてみると、、、

 

有料会員と無料会員があって、有料会員が月3000円くらい。(約3年程前のことなのではっきり覚えていなくてすみません)

有料だと、全会員に対してメッセージを送れて、自分のプロフィールや写真の公開範囲を設定できる。

無料だと、自分からメッセージを送ることは不可。有料会員の相手からメッセージが届いた場合のみ、返信はできる。ただし、気になる相手に、「気になっているので私のプロフィールも見てください!」という定型文を送りつけることは可能。(←女性のみだったかな?)

有料会員のみに公開設定している会員のプロフィールや写真は見られない。

 

他にもあったかもしれませんが、こんな感じでした。

 

 

なんとなく、足を踏み入れたくなってきたものの、まだまだ不安の方が大きかった私は、

 

無料会員なら、リスクはないよ、、、ね?

個人情報は運営にいってしまうけど、その程度は仕方ないし、お金もかからない。

絶対誰かに会わなきゃいけないわけでもないし、色んな人のプロフィールを読んで、違う!とか怖い!と思ったら退会だってできるし、、、

うん、リスクはほぼほぼない、、、!!

 

ない!!ないったらない!!!

 

と、散々自分に言い聞かせ、

 

ついに、

 

婚活サイト youbride に入会したのでした!!!

無料会員だけど!!!

 

 

ちなみに、なぜユーブライドにしたのですか?という質問には、たまたまとしかお答えできません^^;

今の私だったら、きっと、評判を調べたり、体験談を読んだりして、婚活サイト比較をすると思うんです。

でも、ネットに不慣れなうえ、婚活サイトがたくさんあるということすら知らなかった当時の私は、たまたま出会い方を検索して上の方に出てきたサイトを開き、お試し検索をし、そのまま登録してしまったのでした。

 

さぁ、どんな出会いがあるのかなぁ、わくわく♪

 

 

、、、なんて、こなれた気分にはまったくなれず、その時の素直な感想は、

 

つ、ついに、イ、インターネットの中に、と、登録してしまった!!!

私がスマホの中に吸い取られていく!!!

わーーーーーーーーーー!!!

 

 

、、、さて、どうなることやら。