読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会うってどうやって?

 

 

10年分の男性に出会わなくては!!と意気込んだものの、

 

さて、どうやって出会おう??

 

 

 

一番よく言われる方法は、友人の紹介。

友達を通すから、身元はしっかりしているし、安心だよね。

 

でも、でも、お酒も好きじゃないから合コンも行ったことないし、

あまりにも惚れなさすぎて、学生のころから友達にも、「幸せになってほしいからいい人紹介してあげたいけど、どんな人がタイプかすら分らないし、誰を連れて行っても好きになってもらえなさそう」と言われる始末、、、

 

うん、何より、最初の2、3回は良くても、毎回、好きになれなかった、、、では、友達も困るし、私も申し訳なくて気まずいから、間に知り合いが入るのはナシ。

 

 

となると、、、趣味?習い事?

 

異性と出会える習い事って何だろう?スポーツとかかなぁ。

いや、でも、自分が興味があることじゃないと続かないよね。

料理、英会話、などなど。機会があれば習ってもいいかなぁと思っていたものを考えてみる。

イヤイヤイヤ、習い事をしに行って偶然出会ったならまだしも、出会いを求めに行くには効率が悪すぎるでしょ。

だいたい、その場に異性が何人いて、その中に独身で年齢が近くて彼女がいなくて結婚願望ある人、かつ惚れる力が激弱の私が惚れる人がいる確率って、、、!

はい、ナシ。将来純粋に習いに行きましょう。

 

このあたりで、八方ふさがり気分の私、大人になってからの出会い方を検索してみる。

 

すると、出てきました。「婚活」の文字。

 

一番先に目についたのが、婚活パーティー。

近場でやってそうなものや、いろんなテーマのもの、思っていたよりたくさんのパーティーが開催されていました。

 

今でこそ、たくさんの方の婚活ブログを読んだりして、パーティーの内容や雰囲気のイメージが湧きますが、当時の私はまったくの無知。

 

こ、こわい!!

 

お酒も飲まない私は、ただひたすら冷静にその場にいて、八方美人ゆえにニコニコ仕事のテンションで(接客業です)全員と話して疲れ切って終わる、、、というイメージしかわかず、足を運ぶエネルギーが湧きませんでした。

 

 

でも、結婚願望があるとわかっている人と出会えるのは良いですよね。

 

 

そして、続いて目に入ってきたのが、婚活サイト。

 

こ、こ、こわい!!!

 

最初にも書きましたが、私はツイッターもやらないような、完全アナログ人間

スマホにしたのだってついこの前友達に半ば無理やりだし、ユーチューブや無料ゲームですら、いつ騙されて高額請求されるかと怯えて手を出せない程。

まして、婚活サイトなんて、リアルで出会えない人がするもので、素敵な人がいるわけない!!

ナシ!!

 

 

はい。お気づきですね。こんなんだから出会えないんです。

いつもだったら、ここでやめちゃうんです。そして、いつか自然と素敵な方に出会えるよ!!と、自分で自分を励まし眠りにつくのです。

 

でも、このときの私は違いました。

一歩踏み出す勇気と、踏み出さねばならない焦りがあったんです。

さて、どこに踏み出したのでしょう?

 

 

 

答えは、、、次回。